譲渡所得税

譲渡所得税

不動産を売却して利益がでた場合など、所得(受け取る利益)に対して発生する税金を譲渡所得税といいます。不動産の購入額より売却額が高い場合は、その差額(利益)に対して課税されます。

譲渡所得税の計算方法は下記のとおりです。

売却価格-(購入価格+※購入時の経費+※売却時の経費)= 譲渡所得

また、譲渡所得税には軽減でできる特例がいくつかありますのでご紹介いたします。

  • 3,000万円の特別控除の特例
  • 特定居住用財産の買換え等の特例
  • 長期譲渡所得の軽減税率の特例

※相続によって、取得した不動産や長年保有している有価証券の評価については、注意が必要です。専門家にご相談ください。

 

譲渡所得に関するお手伝い

前述した譲渡所得の軽減の特例を最大限利用することで、節税につながります。また、計算式にある、※不動産購入時の経費と※売却時の経費を漏れのないよう厳密に計算することも軽減のポイントです。

このほか、不動産によっては建物の構造に応じた減価償却費をもとに、経費を算出しなくてはいけないケースもありますので、非常に計算式は複雑になります。

ランドマーク税理士法人では、きちんと経費算入できるものを入れ込み、お客様のお役に立てるよう適切な申告サポートを担当させていただきます。お気軽にご相談ください。

 

無料相談は各事務所で実施しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイアル:0120-48-7271

(平 日)9時00分~19時00分 (土 曜)9時00分~18時00分
(日・祝)10時00分~17時00分 ※一部例外日あり

  • ランドマーク税理士法人の9つの強み
  • 今から安心 生前対策10万円パック
  • 事業継承対策30万円パック
  • 生前対策をお考えの方
  • 相続が発生された方
  • 相続税申告が終わった方へ
  • 株式会社ランドマーク 不動産鑑定
  • メディア取材のご依頼
  • TBS系列『時事放談』~ワイドショー政治を叱る~テレビCM放送中【OA】日曜6:00~6:45
  • 累計2万6,000部突破『お金持ちはどうやって資産を残しているのか?』代表税理士:清田幸弘 著
  • テレビCM放映中
  • 日本経済新聞 日経MOOK記事紹介